Cat_et_moi

ネコとのナチュラルな暮らし

親しき仲にも・・・St. Valentin♪

 

今週のお題「バレンタインデー」

こんにちは。

今日はバレンタインなので チョコを作ってみました♪
って言っても 旦那さんの分だけですけどね^^;

 

f:id:cat_et_moi:20160214062808j:plain

 

簡単にできる生チョコにしたのですが
冷やし固めた入れ物が少し小さく 意外と厚みのある感じに固まってしまったので
切った時に割れたり欠けたりしてしまい 形が少々いびつになってしまいました(笑)
横着してカットする時に 包丁を温めなかったのも原因かな^^;

けれど 味はgoodな気がします♪

 

生チョコ

 

材料

  • ミルクチョコレート(カカオ40%以上のもの)・・ 170g
  • 生クリーム35%・・・80g
  • 水あめ・・・10g
  • ココアパウダー無糖・・・適量

作り方

  1. 型にラップを敷いておく。
  2. チョコレートを刻んで50℃くらいの湯せんで溶かす。
  3. 鍋に水あめと生クリームを入れ沸騰させしっかり殺菌する。
  4. 2のチョコレートに3を少しづつ流し入れ混ぜ合わせ しっかり乳化させる。
  5. 型に流し入れ冷やし固める。
  6. 型から取り出し表面にココアパウダーを振りかける。
  7. 包丁で 適度な大きさにカットする。
  8. バットにココアパウダーを広げカットしたチョコレートの全面にまぶすと完成♪



 親しき仲にも・・・St. Valentin♪

 

一緒に住んでいたりする家族に対しての贈り物って
味気なくなりつつないですか?

チョコレートなんていつでも食べられるし
綺麗にラッピングしたものをプレゼントしても
渡したとたんにビリビリに破られ 食べて終了するまでの一部始終を
目の前で見ることになって なんとなくワクワク感やドキドキ感に欠けてしまって
なんだかねといった気分になったり・・・^^;

なので確か昨年は 別にいっか的にスルーしたんですよね(笑)
そうしたらこれが意外に 欲しかったようで?^^;とてもガッカリされ・・・^^;

イベント事には意外と無関心な人だろうと思っていたけれど
そんな事はなく ひそかに喜んでいるんだなと実感したのです。

喜んでもらえる事はとても嬉しいものですね。
ドキドキ感の代わりにまた違った 温かい感情を運んできてくれます。

親しくなりすぎた関係性の中でも こういう事は大切なことなのだなと
改めて強く思いました。

 

 感謝の気持ちを表す場の一つ

 

一年を通して 贈り物をする機会と言うのは何度かありますが
いつしかそれらも しなければならない日といった義務的な感情に
なっていることが ただあります。。

けれど 本来は 誰かを想う気持ちを大切にする日なのですよね。。

わかってはいても つい忘れがちに・・・

淡々と過ぎてゆく日常の中で
少し立ち止まって 誰かを想う いい機会を せっかく与えられているのだから

親しい仲になればなるほど 忘れないよう
そういうことを 大切にしていけたらいいなと思います。

 

ちなみに娘が渡したチョコは リンゴチョコでした^^;
少しお裾分けしてもらって味見しましたが美味しかったです♪

 

f:id:cat_et_moi:20160214133626j:plain

 

+トラコミュ+

 

 

*ニャンコ通信*

 

 

f:id:cat_et_moi:20160214133933j:plain

 

ニャンコは私がベットルームに上がると必ず後からくっついてきて
毎日 私の足元で寝ています。

寝る前は ベットの上に置かれた ニャンコのためのブランケットの上で
フミフミ・・・
これもまた ルーチンワークの一つです^^;

 

広告を非表示にする